船舶の耐用年数がわかる表

会計

有形減価償却資産の耐用年数表(減価償却資産の耐用年数等に関する省令より抜粋)

構造又は用途細目耐用年数定率法
償却率
・船舶法第四条から第十九条までの適用を受ける
鋼船
漁船総トン数が五百トン以上のもの120.167
総トン数が五百トン未満のもの90.222
油そう船総トン数が二千トン以上のもの130.154
総トン数が二千トン未満のもの110.182
薬品そう船100.200
その他のもの総トン数が二千トン以上のもの150.133
総トン数が二千トン未満のもの
 しゆんせつ船及び砂利採取船100.200
 カーフェリー110.182
 その他のもの140.143
・船舶法第四条から第十九条までの適用を受ける
木船
漁船60.333
薬品そう船80.250
その他のもの100.200
・船舶法第四条から第十九条までの適用を受ける
軽合金船(他の項に掲げるものを除く。)
90.222
・船舶法第四条から第十九条までの適用を受ける
強化プラスチック船
70.286
・船舶法第四条から第十九条までの適用を受ける
水中翼船及びホバークラフト
80.250
その他のもの
鋼船しゆんせつ船及び砂利採取船70.286
発電船及びとう載漁船80.250
ひき船100.200
その他のもの120.167
木船とう載漁船40.500
しゆんせつ船及び砂利採取船50.400
動力漁船及びひき船60.333
薬品そう船70.286
その他のもの80.250
その他のものモーターボート及びとう載漁船40.500
その他のもの50.400

・新艇のジェットスキーの耐用年数は4年です。

・新艇のプレジャーボートの耐用年数は4年です。

・中古のプレジャーボート(新艇から16か月以上経過)の耐用年数は2年であり、定率法で1年で償却できます。

タイトルとURLをコピーしました